スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理への道。1

仰々しいタイトルで、ナンボのもんじゃい!と
思わんでもないですが・・・
他に浮かばないので、これでいっちゃいます。

告知しながら、本編まで妙に間が空いてしまいました。

今書かんとアカン!みたいな思いが
ガ―ッと湧いてきたのですが・・・
何と書こうか、これ読んだ人どう思うねん!?とか
ゴチャゴチャと考えてたら、筆が進まず。。

でも書くまで、頭から離れんやろな。とも思い、
切り離す為にも書いておくことにしました。


公のブログに書くのは、ちょっと勇気がいるけど
ドバーッと書いとくと、スッキリするし
本音の部分を出すのだから、
これからの現実の展開が早まる気もする。
何より、自分自身が生きやすくなる気がする。


うん、そりゃそやろ。
ココはやっぱり自分に正直にいくべし!

ということで、かいつまんで書いてみます。





――――――――――――――――――★☆

もうずいぶん前ですが
20歳の頃、私はパニック障害になりました。


その日の夕方、私は静かに横になっていたのですが、
とっても疲れていました。
しんどいなぁ~とグッタリしながらも、
その日の内に、やらなければならない
予定について考えを巡らせていると、
動機がだんだん強くなってきました。
あれ?何これ??と、どんどん激しくなってくる動機に
焦ってしまい、冷や汗が出てきました。
どうしていいのかわからずに、頭は真っ白になり
まさにパニックになってしまったのでした。

本当に突然の始まりでした。

自分に何が起こったのか
その時は、訳がわかりませんでしたが、
これはきっと寝不足のせいだ。と思いました。
以前にも、寝不足の時に似たようなことがあったので。

発作はしばらくして治まりましたが
その後の何ともいえない心身の違和感、不快感は
今まで感じたことのないものでした。


その時は、ぐっすり眠れば元に戻る。
楽観的にそう考えていました。

ところが、1日たっても、2日たっても・・・
それどころか1週間たっても、1カ月たっても・・・
自分がまともな普通の感覚に戻れない。。
何が起こってしまったのかわからない。。


自分がパニック障害というものになったのだ、
というのが明確にわかったのは
それから3ヶ月ほどたって心療内科へ行った時でした。
当時はまだパニック障害という言葉が
それほど知られておらず、私も不安障害というような
診断をくだされたように覚えています。


頭がおかしくなったのかと思っていたので
心療内科でそのような症状があるのだということを
知った時は、救われた気がしました。



ですが、その時はまだ
これから始まる長く暗いトンネルのほんの入り口でしか
ありませんでした。


つづく。。













ブログランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ 


MORI*LABO
*************************
★もし、今あなたが大切な誰かに贈り物をしたいと考えているなら…
特別でオリジナルなプレゼントを考えているなら…
私にそのお手伝いをさせて頂けませんか?
オリジナルの結婚祝い、ウェルカムボード、出産祝い、引っ越し祝い、新築祝い・・・
お祝いごとの贈り物なら、是非MORI*LABOまで。
オリジナルポストカード、名刺、チラシの作成も承ります♪
あなたのご希望を添えてお気軽にご相談ください。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

MORI*LABO

Author:MORI*LABO
MORI*LABO


あなたの大切な人に、
オンリーワンの贈り物を♪

ありふれた贈り物じゃ
つまらない。

大好きな人に何かを贈るとき、プレゼントするとき。
それを受取る人のことを思うと
ドキドキワクワクしませんか!?


人を喜ばせたい!
驚かせたい!!


そんなあなたの楽しみを私にもお手伝いさせてください。


ブログランキングに
参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。