スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『好雪片片不落別處』

こんな禅語があるそうです。

「好雪片片不落別處」
(こうせつへんべんとしてべっしょにおちず)

  雪がひらひら落ちてきたのは
  たまたまそこに落ちたのではなく
  落ちるべきところに落ちたのだ。

  という意味だそうです。

端的にいうと、
『物事は起こるべくして起こっている』


そう断定されてしまうと反発したくなるでしょうか?

私は少し安心します。
起こるべくして起こる事が起きていくのなら・・・
過去を後悔することには意味がなく
未来を心配しても始まらない。

ただ起きたことを丸呑みに溶かし込んで
生きていくキャパシティーが
人の成長を拡大させていくのでしょうか?


先日、書店で赤ちゃんの胎内記憶で有名な
池川明先生の本を手に取りました。
『ママのお腹を選んだわけは・・・?』

その中に、とても印象的なお話がありました。
先天的に心臓に疾患を持つお子さんのお話。

その子はおっきなお兄ちゃんに成長したいと
神様にお願いしたのだとか。
大きく成長する為に、あえて心臓に疾患を
持って生まれてくることを選んだのです。
その男の子に自分のかっこいいところは?と、聞くと
「ペースメーカー!」と答えたのだそうです。


ほとんどの大人達は、そんな考え方はしません。
心臓に病気があるのは、
健康を欠いている・・・ということ。
かわいそうなことだからです。


大人はやたらめったらにジャッジします。
良い悪い、優れてる劣ってる、損か得か・・・
そうやってそのままを受け入れることをせず
そのままの自分じゃ許さない。
もっともっと・・・と先を見て
今を全然見ようとしない。

もしも大人達が、男の子のような
視点を思い出すことができたら・・・。
出来事をやたらめったらにジャッジすることを
やめたら・・・。

病気だって、同情じゃなく祝福に変わるような
大きな目を持てたら・・・。

 もちろん、病気の人に「良かったネ!?」なんて、
 その大変さを思うと言えませんが・・・
 受け止める気持ちが少し変わるような気がします。


良い、悪い、優れてる、劣ってる、損か、得か・・・
そんな比較、ジャッジが当たり前の
コチラの世界から見れば
世の中は足りない事だらけです。

でも起こるべき事が淡々と起きている
そんなまぁるい思惟の世界から見れば

 『足りない物はない、
  今あるがままで全て完璧・・・』

なんてことが
もしかしたら、本当にあるのかもしれない。。



物事とをぐるりぐるりと見渡せる
立体的な視野を持ちたいなぁ。。



なんてことを、
まだまだ観念の檻の中から考えてみたりしました。


DSCF3868.jpg





ブログランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ 


MORI*LABO
*************************
★もし、今あなたが大切な誰かに贈り物をしたいと考えているなら…
特別でオリジナルなプレゼントを考えているなら…
私にそのお手伝いをさせて頂けませんか?
オリジナルの結婚祝い、ウェルカムボード、出産祝い、引っ越し祝い、新築祝い・・・
お祝いごとの贈り物なら、是非MORI*LABOまで。
オリジナルポストカード、名刺、チラシの作成も承ります♪
あなたのご希望を添えてお気軽にご相談ください。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

MORI*LABO

Author:MORI*LABO
MORI*LABO


あなたの大切な人に、
オンリーワンの贈り物を♪

ありふれた贈り物じゃ
つまらない。

大好きな人に何かを贈るとき、プレゼントするとき。
それを受取る人のことを思うと
ドキドキワクワクしませんか!?


人を喜ばせたい!
驚かせたい!!


そんなあなたの楽しみを私にもお手伝いさせてください。


ブログランキングに
参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。